Byteballの未来

DAGベースの暗号通貨 Byteballの情報を発信

Byteball 2.0リリース。メール、チャットアプリでByteballを送ることが可能に。

f:id:taigok:20171103152151p:plain

Byteballがver2.0にメジャーアップデートされ、新機能 textcoinが追加されました。

すでに多くの機能が実装されているByteballですが、今回のアップデートは相手がByteballアドレスを持っていなくてもメールやチャットアプリでByteballを送ることができるというものでインパクトが大きいと考えています。

ウォレットver2.0のダウンロードはこちら
新リリースに関する公式の記事はこちら

どんな機能か

 一言でいうと、相手がByteballのアドレスを持っていないくても既存のEメールやチャットアプリでByteballを送ることができるというものです。既存Eメール、チャットアプリとは例えば、GmailやLINEでByteballを送ることができるというものです。

 

 

メールでの送り方

1. Byteballアプリを開き、SENDメニューを選択
f:id:taigok:20171210083841j:plain

 

2. AMOUNTと宛先アドレスを記入しSEND
下記例では1byteをgmailのアドレスに送付します。
f:id:taigok:20171210083920j:plain

 

3. パスワードを記入
f:id:taigok:20171210084337j:plain

 

4. SEND EMAILをクリックかHere is 〜から始まる文をメールで送付

f:id:taigok:20171210084405j:plain

 

5. SEND EMAILを押した場合、メールアプリが開き自動でメールが作成される。
問題なければメールを送信する。
未承認状態では受け取り側はリンクをクリックしても受け取れないため、トランザクションが承認されてからメールを送信するのがオススメです(下記6,7参照)。
f:id:taigok:20171210084638j:plain

 

6. HISTORYメニューでトランザクションを確認
1byte送付に対して-549bytesとなっているのは、トランザクションフィーのため。
つまり、送付側は送付額とフィーを払う必要があります。f:id:taigok:20171210084951j:plain

 

7. トランザクションがConfirmedになったことを確認f:id:taigok:20171210085838j:plain

 

メールでの受け取り方  

1. メールが届いたらリンクをクリックf:id:taigok:20171210084827j:plain

 

2. ブラウザが開き、下記画面が現れる
すでにByteballウォレットを持っている場合はRECEIVE FUNDS、
ウォレットを持っていない場合は対象のOSを選択しウォレットをダウンロードf:id:taigok:20171210090119j:plain

3.  受け取りができていることを確認。f:id:taigok:20171210090309j:plain

 

以上、Byteball新機能 textcoinの説明でした。スマートフォンアプリからだと、シームレスにチャットアプリを使ってByteballを送ることができるそうなので、そちらについても記事を更新したいと思います。