Byteballの未来

DAGベースの暗号通貨 Byteballの情報を発信

アプリ

Byteball ウォレット2.2リリース。メールアドレス宛に直接Byteball bytesを送ることが可能に。

Byteball ウォレットのVer2.2がリリースされました。 今回のメインのアップデートは2017年12月にリリースされた textcoin機能を強化したたもので、Byteballアドレスとメールアドレスを結びつけることでメールアドレス宛てに直接byteを送ることができるように…

Byteball 寄付ボットがリリース。ボットから簡単に寄付が送れるようになりました。

Byteballコミュニティで開発周りの調査をされている@Yamaoka_btcさんが、おそらく日本人初のByteballウォレット上のボットをリリースされましたので紹介したいと思います。 Byteballのドネーション(寄付)チャットボットを作りました。下のペアリングコード…

ByteballちゃんがByteball最新機能textcoinとコラボしました。

【冬休みに入るエンジニアのみなさんへ】Byteballという暗号通貨で何か簡単なアプリを作ってみませんか?実際にワークするアプリを作ってgithub/ブログに記事をアップしてくださった方には1GBYTE(約7万円・先着1名)寄付したいと思います。ご検討ください(…

Byteball公式テストウォレットの導入、bytes/blackbytesの受け取り手順

Byteballウォレットはテスト用を提供しており、一通りの機能を試すことが可能です。Byteballを買ってみたいけれど、実際どんなものか試してからがいいという方は本記事をみて触ってみてから購入を決めるといいかもしれません。 Byteballテストウォレット導入…

Byteballウォレットのマルチシグ機能について。

今回は、Byteballウォレットのマルチシグウォレット機能について紹介します。今回のマルチシグ機能の検証にあたり、@hirorobyteさん、@yurwoさんにご協力いただきました。 マルチシグとは 暗号通貨を送る際に、複数(マルチ)の秘密鍵を用いて署名(シグネチャ)…

Byteballウォレット間のペアリングについて。

今回はByteballウォレット間のペアリングについて説明します。 ペアリングとは Byteballウォレットが入った端末間を連携させることを指します。例えばLINEでいうところの友達追加といったところでしょうか。Byteballウォレットを所有している端末同士をペア…

Byteball 2.0リリース。メール、チャットアプリでByteball bytesを送ることが可能に。

Byteballがver2.0にメジャーアップデートされ、新機能 textcoinが追加されました。 すでに多くの機能が実装されているByteballですが、今回のアップデートは相手がByteballアドレスを持っていなくてもメールやチャットアプリでByteball bytesを送ることがで…

アイディア広がる。Byteballでギフト券の作成、受け取りができるサービスがローンチ。

Freebeというアプリケーションで、Byteballのバウチャー(無料受け取りチケット)を作成することができるようになりました。 概要を簡単に説明すると、Byteballウォレットアプリケーションから、金額を指定してギフト券のようなものを作成でき、そのコードを…

Byteballユーザ拡大のための分析 モナーコインをtwitter上で送り合うことができるtipmonaを参考に。

Byteballのユーザを拡大する施策について考察をしていて、モナーコインをtwitter上で送り会うことができるサービス tipmonaの素晴らしさを再度実感し、Byteballにも参考になることがあると思いましたので記事にしてみました。 tipmonaとは? ご存知の方も多…

Byteballのキラーアプリ登場。Byteballで通貨の上下を予想するbinaryballsをやってみました。

ついに出ました。Byteballでバイナリオプションができるアプリ binaryballsです。 バイナリオプションとは まずそもそもバイナリーオプションとは、相場の動きを「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の値動きに応じて利益を得るor損失を被るという…